矯正が必要な歯並び 八重歯(乱杭歯、叢生)

症例1:小臼歯4本抜歯にて治療

  1. 治療前

    前からの写真

    右の犬歯が飛び出しています。
    また前歯ががたがたで歯の真ん中もずれています。

    横からの写真

    犬歯が頬を傷つけることもあります。
    また虫歯や歯周病になりやすい歯並びです。

    横顔の写真

    口元が出ています。

  2. 治療後

    前からの写真

    きれいな歯並びになり、歯の真ん中も合いました。

    横からの写真

    咬み合わせが良くなり、食べ物を
    しっかりと咬めるようになりました。
    また歯磨きがしやすくなりました。

    横顔の写真

    自然に口を閉じることが
    でき、美しい横顔に
    なりました。

症例2:非抜歯にて治療

  1. 治療前

    前からの写真
    横からの写真
    横顔の写真

    全体的に歯列が内側に傾斜しているため、
    咬みあわせが深くなり、八重歯にもなっています。

  2. 治療後

    前からの写真
    横からの写真
    横顔の写真

    歯列を前後左右に拡大することで、
    歯を抜かずにきれいな歯並びになりました。